ソーシャルレンディングの仕組みは投資信託より理想的?

全般

おすすめのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング運用会社

  • クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

ソーシャルレンディングの仕組みは投資信託より理想的?

景気が良くなった、と言われても実際に生活は良くなっていると実感できる人は少ないようです。
確かに株価は上がっているし、失業率もニュースでは悪くないと伝えられています。

しかし実感できないと将来の不安は拭えませんし、より確実性を求めるのは賢い人なら当然だと言えます。

近年注目を集めている資産運用の一つに「ソーシャルレンディング」という投資があります。

資産を期限を儲けて貸し出す事により、その分の利回りを得る21世紀の新しい仕組みです。

ここで多くの方が持っているであろう「株などとどう違うの?」という疑問に答えていきたいと思います。

ソーシャルレンディングと株などとの違い

まず、というものは株式会社として成り立つために発行する債券のようなものです。
ここで購入者(≒株主)と株式会社との信用関係が成り立っています。
つまり株主は会社を信用して株を購入している訳で、株主総会などでも分かる通り株主はそれぞれがオーナーみたいなものです。

対してソーシャルレンディングはそれを専門とする業者があって、色々な人達から集めたお金を各会社に貸し付けています。
そして会社が払う利息をそれぞれ出資してくれた人達に分配しているのです。

こうして見てみると、投資信託と似ている気がしてきませんか?

分配金とは表現されていますが、いわば普通の銀行のように利回りで収益を得る仕組みなのです。

ここでソーシャルレンディングの大前提として、期限が設けられているという事も覚えておかなくてはなりません。

投資信託は途中解約は可能ですが、価格変動があるのでよく考えて期間を考える必要があります。

対してソーシャルレンディングは非常にゆったりと安定していますが、期限というデメリットによって高くて数%~10%という圧倒的な利回りになっているとも考えられます。

まとめ

今でも外貨取引など非常に変動の激しい投資は人気を集めています。

しかし破産の不安や世界情勢の不確定さから、こういった「ゆったりとした投資」が求められている時代になりました。

本屋さんをご覧になってみて下さい、投資コーナーはソーシャルレンディング関連書籍が増えてきています。

そういった書籍で特に叫ばれている言葉は「少額から」「ローリスク」といったものです。

ローリスクというのは確かに流動性と変動性の低さを見てみれば、リスクが低い事は見て取れます。
しかしどれだけリスクが低いとは言っても、絶対にデフォルト(債務不履行)しないとは言えません。

現在のところソーシャルレンディングの運営業者は、1%ほどのデフォルトの危険性があります。

この1%を高いとみるか低いとみるかは相対的な部分で難しいですが、より失敗のリスクを減らすためにできる事はあります。

その業者や、関連する株式会社の情報をしっかりと把握するという事です。

担保が保証されているのなら、その金額もしっかりと考えて長期的に利益を得られる可能性を増やしていきましょう。
それだけでもグンと成功へ近付きますし、ソーシャルレンディングという魅力的なクラウドファンディングの仕組みでは十分に実現可能と言えるのです。

 

厳選! おすすめサービス3選

多くのソーシャルレンディング・クラウドファンディングサービスを試した私がオススメするのはこちら!
  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

    口座開設

  • クラウドバンク
    クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

    口座開設

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

    口座開設

 

その他おすすめサービス

  • ラッキーバンク

    全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディングサービスです。無料で口座が開設でき、利回りも年6%~10%と好利回り。数万円からはじめられるところも魅力です。

  • 株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

    国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス! 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

  • PocketFunding

    アジア最大マーケットの中心、沖縄からクラウドファンディング登場! 県の政策であるアジアのハブ化構想、ストックビジネスや企業誘致として県外・海外から続々と沖縄に進出してきています。

  • SBIソーシャルレンディング

    あのSBIグループによるソーシャルレンディング。金融大手ならではの安心感。登録・販売手数料および分配金の振込手数料も無料です。