Crowd Bank(クラウドバンク)新規登録マニュアル

クラウドバンク

おすすめのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング運用会社

  • クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

Crowd Bank(クラウドバンク)新規登録方法

証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ)であり、1万円から投資が可能、さらに嬉しい毎月分配が魅力のサービスクラウドバンク」の登録方法を解説します。

※PCの画面にて解説しますが、スマートフォンの場合でも基本的に同じ流れとなります。

サイトへアクセス

まずはこちらからサイトへアクセスします。

すると下記のような画面となりますので、「口座開設はこちら(無料)」を押下しましょう。

すると下記の画面に移ります。
ここからは記載の通りの流れとなります。

まずはメールアドレス、パスワードなどを設定して、「次へ」を押下しましょう。

個人で登録する」を押下して、口座開設に必要な情報入力画面へと進みます。

口座開設お申込み

氏名・ご住所やご利用の金融機関など、口座開設に必要な項目を入力していきます。
入力欄が多いですが、入力例を見ながらひとつひとつ埋めていきましょう。

各種書類等提示

ネット銀行やネット証券会社同様、クラウドバンクでも申込者の本人確認が行われます。

本人確認資料(運転免許証・健康保険証など)・マイナンバーをアップロードします。
スマホから簡単アップロードも可能です。

下記のものが必要ですので準備しておきましょう。


※口座開設について | よくある質問より

クラウドバンクによる審査

入力された情報をクラウドバンクが審査します。最短1営業日で審査が完了するとのこと。

※入力内容や提出書類の不備等によっては審査に時間がかかることがあります。

口座開設

審査に通過すると、入力した住所へ「口座開設審査完了通知」が届きます。

通知を受け取ったら、通知に記載された8桁の番号を入力すると口座開設完了です!

まとめ

以上がクラウドバンクの口座開設までの流れとなります。

画面も非常に分かりやすく、ユーザーフレンドリーな作りとなっており非常に好感が持てました。

口座開設後はスタートガイドも用意されているので、迷わず流れを追えるようになっています。

クラウドバンクは特に、クラウドファンディング・ソーシャルレンディング初心者の方にもおすすめです!

 

厳選! おすすめサービス3選

多くのソーシャルレンディング・クラウドファンディングサービスを試した私がオススメするのはこちら!
  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

    口座開設

  • クラウドバンク
    クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

    口座開設

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

    口座開設

 

その他おすすめサービス

  • ラッキーバンク

    全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディングサービスです。無料で口座が開設でき、利回りも年6%~10%と好利回り。数万円からはじめられるところも魅力です。

  • 株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

    国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス! 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

  • PocketFunding

    アジア最大マーケットの中心、沖縄からクラウドファンディング登場! 県の政策であるアジアのハブ化構想、ストックビジネスや企業誘致として県外・海外から続々と沖縄に進出してきています。

  • SBIソーシャルレンディング

    あのSBIグループによるソーシャルレンディング。金融大手ならではの安心感。登録・販売手数料および分配金の振込手数料も無料です。