クラウドファンディングって何? 株式投資の違いは?

全般

おすすめのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング運用会社

  • クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

クラウドファンディングって何? 株式投資の違いは?

今話題のクラウドファンディング

目的のある法人や個人に向けて、不特定多数の投資家がインターネットを通じて資金を提供する仕組みです。

投資家はウェブサイトで示されたプロジェクトの中から、共感するものに資金を提供します。投資後は、プロジェクトの状況をヒアリングでき、投資したサービスや商品を受領したり、現金配当を受け取ったりすることができます。

これまでは口コミでの広がりが主体だった新規プロジェクトですが、インターネット上に設けられたプラットフォームに公開することで、不特定多数の人から投資を募ることが可能になりました。IT時代に生まれた新しい資金調達方法であり、投資手法であるといえるでしょう

クラウドファンディングは、

(1)金銭的見返りを求めない、寄付型や購入型
(2)金銭的見返りが期待できる、融資型、株式型

の2タイプに分けられます。

融資型クラウドファンディングは、「ソーシャルレンディング」とも呼ばれ、返済期限が到来すれば、基本的に元本+金利分が支払われます。株式型では、投資家は株式を受け取り、その企業が成長、上場すれば、株式を売却してキャピタルゲインを得られる可能性があります。

(1)金銭的見返りを求めないタイプ(2)金銭的見返りが期待できるタイプのどちらにも、もちろんメリットとリスクが存在します。

中でも(2)金銭的見返りが期待できるタイプは、投資により、高い金利収入や成功に応じた配当を得たいと考える人、非上場株式を取得してその企業の将来性に賭けてみたいと考える人に向いています。

一方で、利回りに加えて、投資先の事業内容、信用リスク、資金を引き揚げる時の手続き方法などを考慮する必要があるでしょう。

クラウドファンディングの株やETFとの違い

代表的な投資方法の1つでもある株式や投資信託への投資と、クラウドファンディングとの大きな違いは、流動性の有無、つまり換金のしやすさにあります。

株式やETF(上場投資信託)であれば、株式市場で簡単に売却することができます。

しかし、クラウドファンディングの場合、投資家からみて換金の自由度はかなり低いといえます。

言い換えれば、株式や投資信託は、投資家の選択により投資期間が決められる一方、クラウドファンディングはプロジェクトの期限が先に決められているため、投資家が希望するタイミングでの換金は難しくなります。

投資にあたっては、ソーシャルレンディングの方が手続きや手間が必要となると思われます。

しかし、ソーシャルレンディングの魅力は、なんといってもその利回りの高さにあります。年5%以上の高利回りも期待できます。

また、株式や投資信託と違って値動きがない分、日々の値動きを常にチェックする必要がないことも、サラリーマンなどの兼業投資家にとってのメリットとなります。

ソーシャルレンディングという仕組みはまだスタートしたばかり。

市場や業界が発展途上にあるためリスクも存在しますが、自分が魅力的だと感じるプロジェクトに投資することで高利回りが期待できるというメリットがあります。各プラットフォームやプロジェクト案件を比較検討すると同時に、株式や投資信託同様、分散投資を心がけることをお勧めします。

 

厳選! おすすめサービス3選

多くのソーシャルレンディング・クラウドファンディングサービスを試した私がオススメするのはこちら!
  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

    口座開設

  • クラウドバンク
    クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

    口座開設

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

    口座開設

 

その他おすすめサービス

  • ラッキーバンク

    全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディングサービスです。無料で口座が開設でき、利回りも年6%~10%と好利回り。数万円からはじめられるところも魅力です。

  • 株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

    国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス! 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

  • PocketFunding

    アジア最大マーケットの中心、沖縄からクラウドファンディング登場! 県の政策であるアジアのハブ化構想、ストックビジネスや企業誘致として県外・海外から続々と沖縄に進出してきています。

  • SBIソーシャルレンディング

    あのSBIグループによるソーシャルレンディング。金融大手ならではの安心感。登録・販売手数料および分配金の振込手数料も無料です。