クラウドファンディングのメリットとは何か?

その他

おすすめのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング運用会社

  • クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

クラウドファンディングのメリットとは何か?

クラウドファンディング・ソーシャルレンディングという言葉をお聞きになったことがおありでしょうか?

最近はどの分野においても横文字が多くなってきたとお感じになっておられる方は多いでしょう。このクラウドファンディングとソーシャルレンディングというのは、似ている部分がありますが、一部異なっており、その言葉に分けて用いられています。

クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違いとは?
ソーシャルレンディングとは 当サイトは「クラウドファンディング・ソーシャルレンディングで安定資産運用」という名前ですが、「クラウドファンディング」は聞いたことがあっても「ソーシャルレンディング」は知らない、という方も多いのではないでし...

まずこのクラウドファンディングのクラウドは群衆を表し、多くの人によって行われるプロジェクトを指します。またファンディングですがその意味は財政的支援、もしくは資金調達という意味があります。それですから、このクラウドファンディングという言葉は、ある一段の人によって行われる投資活動と位置付けることが出来るでしょう。

ちなみにソーシャルレンティングのソーシャルは人と人を結びつけるとか、親睦会のようなパーティーを指します。レンティングはお金を貸すことです。それで、ソーシャルレンティングとは、お金を借りたい人、お金を貸したい人を結びつけるメディアの事を指します。

クラウドファンディング、ソーシャルレンティングと横文字で並べると難しく感じますが、主にインターネット上で行われ、情報が開示され、その情報に従って、投資するかどうかを決めることが出来る、比較的自由な経済活動です。

クラウドファンティングが既存の投資活動よりも自由である理由

なぜクラウドファンティングが既存の投資活動よりも自由であるといえるかと言いますと、それは、その投資を受けたい人が、あるサービスをするのか、商品を開発するのか? 寄付をしてもらうのか? と選ぶことが出来ます。

また資金を調達するほうも、自分が魅力的だと思われるものに、自分の決めた額を投資することが出来ますから、利益を得ることもできますし、人の夢を応援したり、サービスを受けたり、社会のために良いと思われることを援助したり、震災の復興活動を支持することもできます。

クラウドファンティングのメリットは資金を援助してもらう側にもあります。なぜなら、既存の株式、銀行などでは融資を受けることが出来なかった、比較的小規模な事柄、またはアイデアやサービスにも援助を受けることが出来るからです。

たとえばある人が、写真を撮る技術があり、世界中を旅行して、良い写真を撮りたいとします。しかし、その世界を旅行する資金がない場合に、その資金をクラウドファンティングで調達することが出来ます。その人の写真の技術、方向性、に投資するわけです。どのような見返りがあるかは、その援助を受ける人によっても異なりますが、世界中の写真を写真集にして受け取れる、その人の写真店に優先的に読んでもらえる、世界の各地から写真が送られてくるなどです。

この例は、ある人の夢を応援するものですが、応援する側にとっても、自分では実現できない世界旅行、自分では決してとることのできない写真を共有してもらい、その人の夢を実現するのに一役買うことが出来ます。

このようにクラウドファンティングはその援助を受ける人と、援助を与える人を密接に結びつけることによって、経済活動だけにとどまらず、素晴らしいコミニケーションを実現します。

 

厳選! おすすめサービス3選

多くのソーシャルレンディング・クラウドファンディングサービスを試した私がオススメするのはこちら!
  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

    口座開設

  • クラウドバンク
    クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

    口座開設

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

    口座開設

 

その他おすすめサービス

  • ラッキーバンク

    全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディングサービスです。無料で口座が開設でき、利回りも年6%~10%と好利回り。数万円からはじめられるところも魅力です。

  • 株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

    国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス! 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

  • PocketFunding

    アジア最大マーケットの中心、沖縄からクラウドファンディング登場! 県の政策であるアジアのハブ化構想、ストックビジネスや企業誘致として県外・海外から続々と沖縄に進出してきています。

  • SBIソーシャルレンディング

    あのSBIグループによるソーシャルレンディング。金融大手ならではの安心感。登録・販売手数料および分配金の振込手数料も無料です。