クラウドファンディングの独自性と可能性について

全般

おすすめのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング運用会社

  • クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

クラウドファンディングの独自性と可能性について

クラウドファンディングという言葉は近年、日本でもよく聞かれるようになりました。

おそらく多くの人の持っているイメージとして、クラウドファンディング=スポンサー・寄付のような言葉を連想するかもしれません。

しかし実際にはクラウドファンディングの種類も多岐に渡り、それぞれが全く形質の違うものである場合もあるのです。

例えばどういう種類があるのかと言いますと、大別して購入型寄付型株式型融資型が挙げられます。次項からその違いを見ていきましょう。

購入型クラウドファンディング

購入型の特徴は簡単に言いますとリターンがお金ではない、という部分になります。
これまでの時代は株式会社が市場の主流でしたが、リターンとして配当金もしくはモノ(優待券やサービス)がありました。
このモノを受け取る事を条件に、利用者がお金を出すプロジェクトを購入型クラウドファンディングと言うのです。

寄付型クラウドファンディング

寄付型はその名の通り、寄付する事を意味しリターンを貰わないという特徴があります。
リターンが無い、というと不思議に思われるかもしれませんが例えば近年東日本大震災など国内では天災が多く起こっています。
復興を進めるプロジェクトへお金を出す場合は、義援金のようにリターン無しの方がやはり合っているという訳です。

株式型クラウドファンディング

株式型は通常の株式会社のような形になっていますが、未公開株を購入できるのが特徴で株を購入するという点ではあまり違いはありません。
それでもまだ新しい仕組みですから、不安が大きいという側面はありつつもこれから普及するという期待感も大きいでしょう。

融資型クラウドファンディング

融資型は現在日本でも人気が集まっているやり方で、すでにソーシャルレンディングという名前で浸透しています。
ここで気になるのが株式型との違いでしょう。

ソーシャルレンディングも融資してリターン(お金)を得るという点では同じなのですが、ソーシャルレンディングのリターンというのは企業が支払う「金利」から出されるのです。

これはより確実性が高いというメリットがあり、長期的に安定性のある資産運用として選ばれているのです。

多くの利用者が求めている「安定性」は、不景気であるほど好まれやすい傾向にあります。

これまでの投資信託・株式購入ですと、利益に不満があったり不景気ゆえにどうしても倒産の不安が拭えませんでした。
そんな中、欧米で実績を上げ始めたソーシャルレンディングが日本でも「新しい選択肢」として登場したのです。

ソーシャルレンディングを含め、クラウドファンディングは大小様々なプロジェクトを発展させるには非常に優れたビジネスモデルと言えます。
これまで説明してきた通り、寄付型クラウドファンディングは社会貢献という点ではとても相性が良いです。

リターンを求めないプロジェクトのニーズはどの国にでも沢山あり、こういう理由からも寄付型クラウドファンディングが役に立つでしょう。
そのため将来性は高いと言えますし、クラウドファンディングは安定性と公共性を含めた様々な可能性を秘めていると言えるのです。

 

厳選! おすすめサービス3選

多くのソーシャルレンディング・クラウドファンディングサービスを試した私がオススメするのはこちら!
  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

    口座開設

  • クラウドバンク
    クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

    口座開設

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

    口座開設

 

その他おすすめサービス

  • ラッキーバンク

    全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディングサービスです。無料で口座が開設でき、利回りも年6%~10%と好利回り。数万円からはじめられるところも魅力です。

  • 株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

    国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス! 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

  • PocketFunding

    アジア最大マーケットの中心、沖縄からクラウドファンディング登場! 県の政策であるアジアのハブ化構想、ストックビジネスや企業誘致として県外・海外から続々と沖縄に進出してきています。

  • SBIソーシャルレンディング

    あのSBIグループによるソーシャルレンディング。金融大手ならではの安心感。登録・販売手数料および分配金の振込手数料も無料です。