1万円から始められる!次世代の投資ソーシャルレンディング

全般

おすすめのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング運用会社

  • クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

1万円から始められる!次世代の投資ソーシャルレンディング

ちょっとした手持ちの資金を寝かさずに運用したい場合や将来の老後に備えて今から準備したいという場合、どのような投資先があるでしょうか。

ほとんど利息がつかない銀行に預けておいても大切な資産を増やすことはできません。

かといって株や投資信託、REITなどの投資商品ではそれなりの金融知識や投資経験が必要になってきます。

今回ご紹介するソーシャルレンディング投資初心者の方でも少額で資産運用ができるファンドです。そこでその特徴やメリットについて解説していきます。

シンプルで理解しやすいソーシャルレンディング

わかりやすい仕組み

ソーシャルレンディングはだれでも簡単に理解できるシンプルな仕組みで成り立っています。

その仕組みは、投資家からファンドを通じて投資された資金をその資金を必要とする事業者に対し、ソーシャルレンディング業者がその間にはいってその資金を融通し、そこから発生する金利収益の一部を投資家に還元するというものです。

ソーシャルレンディング業者を通じて資金を借りる事業者は不動産業者や太陽光発電事業者など様々で、借りた資金を事業に必要な土地の購入代金や発電施設の建設費用などに利用します。

大切な資金を守るための対策

ソーシャルレンディング業者は資金を貸し付ける場合、貸付先の事業者の事業の収益性や事業者の財務体質を分析します。

また破綻等により貸し付けた資金が回収できなくなるリスクに備え、事業者の所有する不動産などの資産に担保を設定し、実際に返済不能に陥れば競売等を通じて資金回収できるような対策を採るファンドもたくさんあります。

1万円から始められる新たな投資の選択肢

ソーシャルレンディングの大きな特長の一つが1万円からという非常に小口の資金で資産運用ができる点にあります。

投資信託やETF、REITなどのファンドに投資する場合はある程度まとまった資金が必要になる場合も多いものですが、ソーシャルレンディングなら余剰資金をこまめに効率よく資産運用できます。

また、1万円という小口で投資できるということは、それだけ大切な自分の資産に対するリスクを小さな範囲に限定してくれます。

このおかげでさらにある程度まとまった資金で運用する場合でも、小口で資産運用できるということはそれだけタイプの異なる様々なソーシャルレンディングの複数のファンドに投資できるということになりますので、高いリスク分散効果を得ることができます。

高い利回りと毎月受け取れる分配金

予定利回りの高さ

ソーシャルレンディングのファンドですが、年間予定利回りが5%以上というものが多く、中には10%を超えるものもあります。

ソーシャルレンディングの場合、ファンドの運用期間によって2%から10%超と幅があるものの、他の金融商品よりも比較的高い利回りが提示されていると言えそうです。

この利回りについて少し注意が必要なのが、利回りはあくまで「予定利回り
であり、銀行の定期預金のような確定されたものではありません。

しかし、ソーシャルレンディングにおいて貸付先が倒産したり、返済不能に陥ったりするという事例は非常に少ないため、ほぼ予定通りの利回りに収まるものが多いのが実情です。

うれしい毎月の分配金

ソーシャルレンディングの中には毎月分配金が受け取れるものも多くあります。

まとまった資金を運用した場合、分配金をお子さんの教育資金に活用したり、リタイヤ後に運用している場合には年金暮らしの足しにしたり、様々な形で分配金を有効に活用できるメリットもあります。

金融知識や投資経験ゼロの投資初心者でも安心

難しい知識は不要

ソーシャルレンディングは投資ファンドですので、金融の知識がないとムリだと思われがちですが、たとえ金融知識や投資経験がない投資の初心者の方でも安心して投資できます。

ソーシャルレンディングに投資する場合ですが、難しい金融知識は必要なく、数あるソーシャルレンディングのファンドの中からファンドの種類(不動産事業者向け貸し付けファンド、等)や投資したい運用期間(3か月、3年、等)、予定利回り、取引手数料などを基準に選択すればいいだけです。

株やFXのように相場が激しく上下して売買のタイミングを見極めるのが難しいということもなく、ファンドの募集期間内で一度投資してしまえば、ファンドが終了する期日まで何もする必要はありません

その間に必要なことと言えば、ソーシャルレンディング業者から定期的に受け取るファンドのレポートをしっかりとチェックし、運用状況を把握することぐらいです。

短い運用期間

投資初心者にとってソーシャルレンディングはさらに別のメリットがあります。それは運用期間が非常に短い商品が多いということです。

ソーシャルレンディングのファンドは、短いもので1か月や3か月、長いものでも3年くらいとなっています。

運用期間が短いということは複利効果が薄れるというデメリットはあるものの、それだけファンドから分配・満期償還されるまでの時間が短くなり、自分の大切な資金をリスクにさらす時間も短くて済みます。

しかも、運用期間が短ければ、途中で予定が変わって投資していた資金が必要になったような場合でも、他のファンド商品のように途中解約してペナルティを払わなければならなくなるということも起こりにくくなります。

まとめ

1万円からという小口での資産運用を可能にするソーシャルレンディングは、効率よく資金を運用したいという方の新たな投資先として非常に注目されています。

市場自体も急拡大しており、資産運用を始めたいという方は一度検討してみる価値はありそうです。

 

厳選! おすすめサービス3選

多くのソーシャルレンディング・クラウドファンディングサービスを試した私がオススメするのはこちら!
  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

    口座開設

  • クラウドバンク
    クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

    口座開設

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

    口座開設

 

その他おすすめサービス

  • ラッキーバンク

    全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディングサービスです。無料で口座が開設でき、利回りも年6%~10%と好利回り。数万円からはじめられるところも魅力です。

  • 株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

    国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス! 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

  • PocketFunding

    アジア最大マーケットの中心、沖縄からクラウドファンディング登場! 県の政策であるアジアのハブ化構想、ストックビジネスや企業誘致として県外・海外から続々と沖縄に進出してきています。

  • SBIソーシャルレンディング

    あのSBIグループによるソーシャルレンディング。金融大手ならではの安心感。登録・販売手数料および分配金の振込手数料も無料です。