ソーシャルレンディングの利回りは高い?ほかの投資との違いは?

全般

おすすめのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング運用会社

  • クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

ソーシャルレンディングの利回りは高い?ほかの投資との違いは?

クラウドファンファンディングソーシャルレンディングを利用する場合に気になるのが、実質的な利回りです。

利回りがほかの金融商品と比較して低い場合は、投資するメリットが薄れてしまいます。

同じ分野でも利回りが高い商品なども存在するため、しっかりと確認する必要があります。

◆ソーシャルレンディングの利回りは非常に高い

不特定多数の人からネットワークを通じて資金を集め、投資に利用する手法がソーシャルレンディングです。クラウドファンディングは商品開発の費用を集める変りに商品やサービスを提供する形式が多く、中には寄付型のものも存在します。

ソーシャルレンディングの場合は想定利回りやリスクなどを提示した上でお金を集めるのが一般的で、法整備も進んでいます。

ソーシャルレンディングの大きな特徴となっているのが利回りの高さで、一般的に利回りは4%から15%に達します。

国内株の配当が優良企業でも3%から5%程度であることを考えると非常に高い金利であることがわかります。

1万円からの小額投資が可能なケースも多く、複数のソーシャルレンディングに分散投資し、リスクを避けながら収益をえる人も多いのです。

◆ソーシャルレンディングを上回る金利の商品は

ソーシャルレンディングを上回る金融商品の例としては、生命保険などのライフセトルメント、投資会社を利用した積極的な資産運用、外国不動産投資などがあげられます。

注意したいのはそれぞれに元本割れや、投資額の高さなどのデメリット・リスクがあることです。また、金利が高い分詐欺的な商品に出会うことも多く、事前に情報収集をしなければ自分に適していない金融商品を購入してしまう可能性もあります。

生命保険や個人年金は長い目で見ればプラスになることが多いものの、短期で解約した場合は元本割れのリスクが高いこともポイントと言えます。

◆ソーシャルレンディングにリスクは無いのか

金利が高いとなると、気になるのが投資のリスクです。ソーシャルレンディングにもリスクが存在し、リスクが高い投資ほどリターンが高い傾向にあります。

ポイントになるのが、ソーシャルレンディングを運用する運用会社は、その実績を公開していることが多い点です。想定利回りを割り込んでいるものの配当は続いている案件や、想定以上の利回りでリターンが発生したなどの情報もチェックできます。

但し、具体的な投資先は運用会社を問わずほとんどの場合非公開となっています。その分運用会社選びが重要になってくるわけです。

ソーシャルレンディングを斡旋する企業の平均的な実績などをチェックして投資先を選び、リスクを下げるのは基本になっています。

外国不動産に投資したソーシャルレンディングや、新興国の企業立ち上げや開発に関連したソーシャルレンディングだけでなく、国内不動産などの比較的安定性が高い投資先を選択している金融商品も存在します。

それぞれに最低投資額が異なるケースも多く、1口1万円から、何口でも参加できるようなものもあります。それぞれの比較をしつつ、自分のマネーケールで投資を行うのが基本になっているのです。

まとめ

高い金利と比較的低リスクで資産運用を行える点がソーシャルレンディングのメリットです。

但し比較的低リスクではありますが、当然ノーリスクではありません。

運用会社や案件選びをしっかりと行い、また投資先も分散するなど賢く利用しましょう。

 

厳選! おすすめサービス3選

多くのソーシャルレンディング・クラウドファンディングサービスを試した私がオススメするのはこちら!
  • エメラダ・エクイティ

    プロ投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」できる点が最大の魅力です。Forbes Japan、日経トレンディにも掲載された、今、大注目のサービスです。

    口座開設

  • クラウドバンク
    クラウドバンク

    証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1(2018年3月調べ) 。1万円から投資が可能・嬉しい毎月分配が魅力のサービスです。

    口座開設

  • クラウドクレジット

    これまで日本では提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うことが可能です。

    口座開設

 

その他おすすめサービス

  • ラッキーバンク

    全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディングサービスです。無料で口座が開設でき、利回りも年6%~10%と好利回り。数万円からはじめられるところも魅力です。

  • 株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

    国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス! 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

  • PocketFunding

    アジア最大マーケットの中心、沖縄からクラウドファンディング登場! 県の政策であるアジアのハブ化構想、ストックビジネスや企業誘致として県外・海外から続々と沖縄に進出してきています。

  • SBIソーシャルレンディング

    あのSBIグループによるソーシャルレンディング。金融大手ならではの安心感。登録・販売手数料および分配金の振込手数料も無料です。